Top
W明るい農村[芋焼酎]&茜霧島[芋焼酎]

明るい農村
明るい農村[芋焼酎]
  いつものように邪道(ロック)で。自分としては、3Mの一つ、村尾と同じラインに並ぶ芋焼酎だと位置付けている。芋の甘さを感じられて、しかも嫌な臭みは無い。
念のためにストレートでも味わってみた。同じ銘柄のハナタレを大阪高島屋の地下でgetして、嗜んだことがあるが、その時のトロっとした味(感触)を思い出した。その時ほどの香りは無いが、揮発度は低いものの、味的には同じである。

明るい農村[赤芋]
明るい農村 赤芋仕込み[芋焼酎]
  最初はロックで飲んでみたが、若干気になる渋みが…。(芋の皮とか剥いてるはず?)
ストレートで飲めばそれが気にならなかったので、夏の暑い時でなく、まだ味覚機能が確かな状態なら、ストレートで飲んだ方が絶対良い!レギュラーと赤芋仕込みのどっちが良い?って聞かれれば、今は、よりナイーブな味のレギュラーの方だけどね。邪道のロック派だし。

茜霧島
茜霧島[芋焼酎]
  これを初めて行きつけのスナックで飲んだ時(焼酎一杯置いてるスナックやったから、『こいつに味見させたら良い』って思われたのかも??)、 (芋の甘みもあるし、美味しい!)と感激した。『茜芋』自体あまり見かけないものだったし、味覚神経も、その時は鈍感だったのは確かかも…。(だいたいそのスナックに行くのは最後と決めていた…) 今戴くと、ストレートは嫌な苦みも芋臭さもない。(コーヒーで言えばコロンビア豆の深煎りかな。あまり煎りすぎるとNGだけど…)これと焼うどんはNG。
ロックにしたのとイカなんかはGood、焼うどんもロックやったらイケる。(色々やってたら、赤霧島空いたー!900mlやったし…)まあ、これは『ロックで飲んで!』っていう芋焼酎やね。じゃあ、お徳用(?)の一升瓶が発売されないのは何で?


するめ 焼うどん
リンク